My First JUGEM

オザワンブログ

株式会社オザワンについて日々更新。

朝晩の気温差が激しいですね。みなさん体調を崩されたりしていませんか?

私は毎朝酵素スムージーを飲んでいるからか、風邪をひきづらくなったような気がします。

夜は野菜いっぱいのお鍋であったまりましょうね。



さてさて、オザワンは言わずもがなの刃型のプロフェッショナルではありますが、
アシスト部(WEB・広告制作等部門)やデベロッ部(商品開発部門)も盛り上がりを見せております。新しいご報告ができるよう頑張っておりますのでこちらもぜひご期待ください!!


さて今回はおなじみ手抜きポンチのお話です。
手抜きポンチはたくさんご依頼をいただくものなので、
一般的な横抜きのよく使われるサイズのものはたくさん在庫を用意しております。

ただ、抜くものによっては、抜いたものが残ってしまうんだけど…というご相談をいただくことがあります。
そこで今回は、抜くもの、残り具合などを伺った上で上抜きがベストと判断し、改良させていただきました。

左が一般的なポンチ・右が上抜きポンチです。





抜ける位置が違うだけですが、こんなに形状が違うんですね。



抜けたものがどんなふうに処理されるか、で作業効率はかなり変わってきますね。

もし今お使いの刃型に関して、実はちょっと使いづらい・・・、こうなればいいのに・・・と思うようなことがあればちょっとしたことでもどんなことでもオザワンにご相談ください。
きっと、解決策を見つけてご提案させていただきますよ!

みなさまの作業効率をあげることが、オザワンの最大の使命ですから!!!

初の連投です!やる気があるでしょ?

こちらもホームページを見てお問い合わせいただいたお客様の仕上がり品のご紹介です!

とってもおしゃれでセンスの良い商品を製造販売されているお客様!





何を抜くかは、タイトルや写真の形をみればお分かりですよね〜。

封筒を作るための抜き型です。

お好きな紙を用意していただき、ググッとこれで切り抜くことでポンっと封筒ができちゃいますよ。


しかもすごいことに・・・・

封筒のかたちに折るための折り線までついてきます!

刃の部分をアップで見ていただくと、




周りの部分はもちろん切れ味鋭い刃ですが、

折れ目を付けたい内側の部分は半丸の刃を使用して、

さらに0.5mm刃の高さを低くしています。

切れないけど折り目の跡が残るんですね。

使用する紙の厚さや重ねて切る枚数などで折り目への圧を調整することができます。

至れり尽くせりでしょ?



ビク型(トムソン型ともいわれるようですね)というのは、ベニヤ板に刃物が埋め込まれたタイプのものです。

抜かれた製品をはじき出すスポンジゴムを付ければ一枚一枚型から外す手間が省け、作業効率もアップします。




最近は、趣味が高じて手作りの雑貨などをインターネットで販売される方が大変多くなりましたね。

商品のバリエーションを増やしたり、予想以上の売れ行きで、手間を解消したい〜なんて方は

やっぱりオザワンにご相談くださいね。

何から何まで こうしたい、 にお応えいたします!


(最後になりましたが、製品のブログ掲載許可をいただき、ありがとうございました!!)
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

余談ですが、

オザワン のワン は オンリーワン、ナンバーワンのワンなんですって!!!

まさにオンリーワンの商品をナンバーワンの技術やホスピタリティでご提供できるように

スタッフ一同日々邁進しております。お気軽にご相談ください〜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しばらく更新せず大変申し訳ありません!オザワン青木です。

最近ホームページを見て・・というお問い合わせをたくさんいただくようになりました!
ありがとうございます!!

みていただいている人がいることを肝に銘じ、これからもたくさんのオザワン最新情報をお伝えしていきたいと思います。



さて、今回の製品はコチラ 何かわかりますか〜?


 

裏側はこんな感じ。




十時の部分は持ち手です。手作業で何かを抜くための道具ですね。




正解は・・・パン生地です!

 

一見、山形食パン?と思ってしまいましたが、実はこれ、古墳の形。

今回パン屋さんから、古墳型のパンを作るための抜き型を作りたいとのご依頼をいただきました。


これは火造り型です。

さらに食品用なので、出来上がった型にさらに水に強く、さびにくくするためテフロン加工を施しています。


食品の刃形や抜き型には、一般的にステンレス製のものと鋼製の火造り型のものがあります。

クッキーなどの小さい型はステンレスのものをよく見かけますよね。



何を作るときにどんな型がいいか、なんて分からないですよね。

お客様は分からなくて当然です。そのためにオザワンは存在しているのですから!

どんな用途で、どんな行程で、どんな場面で、などご要望をヒヤリングさせていただき、

最適な素材や形をご提案させていただきます。ご提案型完全オーダーメイドです!


世界にひとつだけの型ですよ(笑)

ぜひあなただけの型を作ってみませんか?

(最後になりましたが、製品のブログ掲載許可をいただき、ありがとうございました!!)
 

(株)オザワンには、商品開発部のデベロッ部という部署があります。
長年培ってきた工業の技術や知識を、自社の商品開発に活かそうというコンセプトで
日々アイデアを出したり研究したりしています。

第一弾として商品化されたのは、これ、『日本製小澤式財布』です。




私が入社する前なので制作過程は見られなかったのですが、
素晴らしく本格的な仕上がりで、びっくりしました。
部長のこだわりとして、高級ブランドで使用されているのと同じ最高級の皮革を使用しているそうです。
艶といい、なめらかさといい、エルメス辺りの一角にあってもおかしくないほど。

そして、何より素晴らしいのは
中の構造です。



ここまでオープンになる構造は見たことないですよね?
小銭入れとしてはもちろん入れやすく探しやすく優秀ですし、
小銭以外にもレシート、鍵、薬、絆創膏など、とりあえず投げておくスペースとして色々活用できます。
そしてすぐ取り出せることが最大のメリットですね。
反対側にはファスナー式のポケットもあるので、こちらを小銭入れにしてもOK。
使う人の個性とアイデアで色々な活用が可能です。

写真ではわかりづらいですが、
お札入れ部分にもこだわりがあり、一般的な財布より高さを若干低くすることで、大変お札が取り出しやすくなっています。
日本人は日本円を使うという人間工学に基づいた設計がなされています。←大げさですか・・・。



『日本製小澤式財布』 color/ 黒・茶  price / ¥35,000 

ご注文承ります。数に限りがございますので、お早めにどうぞ。
『財布ほしいんですけど〜』とお問い合わせくださいませ。

ちなみに私も近日購入予定でっす。






 
こんにちは。
今日はド素人の私を見兼ねて、部長が刃型講習会をやってくれました。
忘れないうちにみなさまにも紹介しておきたいと思います。




手抜きポンチ

”旋盤やフライス加工、そして火造り等によって製作された刃型に取っ手(持ち手)を組み付けた刃型。
取っ手を後付けしたものをアーチ式または矢倉式と言うのに対し、一体型で作ったものをベルトポンチ、一体型ポンチ等とお客様によって呼び名も様々。受け板は柔らかいビニール板がお勧め。”

事務所の中で頻繁に飛び交うこのワード。
聞くたびに『フルーツポンチ』を想像してしまっていましたが、
これも立派な刃型なんですね。

どうやって使うのか、というと




上から見ると、こんな風に穴が開いています。
この端の部分が刃になっていて、
逆向きにして切りたいものの上に当てて、ハンマーで叩くと
左上のような丸い切り抜きができるのです。
この抜かれた丸いものは、この型の中に残るのですが、
どんどん連続して抜いていると中にどんどん溜まっていっちゃいますよね。
そこで




横にこんなふうに穴が開いていて、ここから吐き出されるしくみになっているのです。

いちいち一個ずつ取り出したりする手間をここで一気に解決しているんですね。
布にせよ、皮にせよ、フィルムにせよ、こうやって穴を開ける必要は絶対に出てきます。
そんな時、ポンチを使えば一発ポーン、連続でポーンポーンです。

抜ける構造、刃の形、長さ、全てに工夫があって、作りたいものに合わせて設計されたオーダーメードです。
工場などからのご依頼はもちろんですが、個人の方からのご依頼が多いのもオザワンの特徴です。
趣味などで必要なんだけど、売ってない、どこで作ってもらえるの?という時は是非オザワンにご相談くださいね。


 
 こんばんは。

先日は型紙用の素材である、青紙とパターンハッポートをご紹介しましたが、
今日はブリキの型をご紹介いたします。


パソコンから送られたCADなどのデータをこのサンプルカッターに送ると、
精密で正確な型を作ることができます。



ブリキの場合、写真のような状態になるんですが、
これを“ブリキをけやく”というらしいです。
“けがく”ともいうそうですが、なんじゃ?けやくって??
はじめて聞いたワードです。

簡単にいうと、ブリキに切り取り線を付けること、という意味だそうです。
知らないのは私だけ…かもしれないですね。勉強になります。

オザワンは、ご要望通りのものをより正確に作れるよう努力をしております!
複雑な形状、お任せあれ!





 一時期とても涼しくなったのに、台風の影響か、蒸し暑い日が続いていますね。
朝晩の温度差が激しいので風邪にはご注意くださいませ。

蒸し暑いといえば、湿気。
水や湿気にも強い刃型のご紹介をしたいと思います。

食品関係の工場では、洗浄などにも耐えうる、水に強い刃型が要求されます。
オザワンでは、テフロン加工を施した“テフロン刃”も承っております。


テフロン加工って、フライパンくらいしか知らない青木でしたが、
こんな風に刃型にもできるんですね。(*゚.゚)ホ・(*゚。゚)ホーーッ!!

テフロン加工に限らず、
メンテナンスが大変!など、お困りのことはなんでもオザワンにご相談ください。
作業効率を良くする様々なご提案をさせていただきます。

こんにちわ。青木です。
一日1記事、頑張りますよ〜。

今日は工業系の方にはもちろんですが、
洋裁をやっていらっしゃるおかあさまや、ファッションデザインを勉強中の学生さんにも
きっと参考になるお話ですよ。

何かを作る時、パターンを起こす際の型紙のご紹介です。


パターンハッポート

"ポリプロピレンの型紙。
アパレル、工業用の型紙、台紙、パターン用紙として使用。
紙(パルプ)とは違い、熱や湿気による収縮が少ない為、保存や管理がしやすい。
片面はツルツル、もう片面は粗目、色は白のみ。
専用のハサミの方が扱い易い。
サイズはt0.8×900×1200"

こちらをオザワンでは
1枚900円にて(※50枚ロッド)
販売しております。

※少ない枚数をご要望の場合はご相談ください。


青紙片面フィルム

片面ラミネート加工はオザワンオリジナル!!

"片面PPの型紙。
アパレル、工業用の型紙、台紙、パターン用紙として使用。
台紙に紙(パルプ)を使用しているが、片面PPをラップ加工することにより収縮を抑えている。
市販のハサミで切ることができ、またテープの貼り付けや剥しやすさもよい。
サイズはt0.4×790×1090のみ10枚単位より。
データファイルを頂ければ弊社設備のサンプルカッターにてカッティング可能。"


こちらは
1枚400円にて(※50枚ロッド)
販売しております。

お気軽にお問い合わせよりご連絡くださいね。




いつもこのブログを楽しみにしてくださっている皆様、お待たせいたしました!
久し振りの更新でございます。

とは言いつつ、実は私、部長の小澤ではございません!
初めまして。
アシスト部に新しく仲間入り致しました
青木(♀)と申します。ヾ(*′▽`*)ノ

部長があまりにブログを書かないので、
これからは私が責任を持って、オザワンで起こった楽しいことや、ためになる情報をお届けしていきたいと思います。何卒よろしくお願い申し上げます。

実は私、工業のことは全くの素人で、実は
オザワンで毎日何が作られているのか全くわかりません…(よく採用になったもんです…汗)

ぢぐ?????(治具)
びく?????(ビク)

なんて聞くとそれこそビクビクしちゃいます。
そんな私だからこそ、一番真っさらな気持ちで、
オザワンの生み出す製品や技術の素晴らしさを
誰にでもギャルにでも解るようにお伝えできると信じております。

挨拶が長くなりました。

本日はこれ。
私が一番始めにトレースを担当させていただいた記念すべきお仕事です。




なんだと思いますか?
造花屋さんから葉っぱの刃型のご注文をいただきました。
クッキーの型にもありますよね〜。ひいらぎなどの葉っぱの形の。
ただ、これは、かなり刃が鋭いです。



刃先の形状はワイヤーカットで切り出し、複雑な形状なので、
その後、ひとつひとつ火造り職人が手作業で刃物に仕上げるのだそうです。
この作業はヤスリを上手に使わないと刃がこぼれやすいものになってしまうらしく、職人の高い技術力と精神力が必要なのだそうです。

刃は上抜き構造な為、断裁品があがってくる仕組みです。

オザワンにはそんなすごい職人さんがいるんですね〜。
どんな難しい形状も、オザワンならきっと叶えますよ!
無理難題、燃えます。ご相談ください〜。(ノ^^)乂(^^ )ノ



 久々で申し訳ありません。
それにしても暑いですね〜。
猛暑なんでモウショうがない・・・^^;

オザワンアシスト部も好調です。
この度、landhi様のHP制作をやらせて頂くことになりました。
ランドハイではなくランジーと読むそうです。
吉祥寺の美容室です。
近日撮影後、アップ致します。
http://landhi.jp

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
最近の記事
スタッフ別アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
ブログ内検索
RSS FEED
  • 三次元ノコ刃
  • 匠
  • 社員自慢
  • アシスト部
  • デベロッ部
  • LINEスタンプ