My First JUGEM

オザワンブログ

株式会社オザワンについて日々更新。

<< 火造り型 コークス焼き | ビク型ユーザー必見! サイドポンチ メガネ形 >>

お久しブリの照り焼きです。
久々に書こうと思ったら、本業ほったらかしてスノーボードになっちゃいました。
ま、これも機械出身ならいろいろと精通するものがありまして・・・。
ということでソール面のリペア修復してみたいと思います。

我がスノーボード、今期大活躍のYONEX ERACER TS



シーズン始めの土が見えてる感じ、あれ嫌ですよね〜。。。
どこでこんな石ころに削られたのか・・・。



使う材料と道具ですが、まぁこんな感じってことで^^;
写真載ってないのですが、ステンレステープ、押さえつける為の板、削る為の板も登場します。
あ、そうそうライターはジェット式をお勧めします。



ステンレステープでリペアしたくない所をマスキング。
さて、炙りますよ♪



うまいこと垂らせましたが、意外と難しいんですよ。
でこの後、ワックスかける時のスクレーパーみたいなもので平たくする前に!!
ここが肝心。
熱いうちにしっかり押さえつけます。
なんだったらもう一回、このまま炙ってくっつきを良くします。



でマスキングを剥がすと・・・何か黒いテープがコンモリ、みたいな・・・。



僕の場合はこのあとスクレーパーまたは金属板できれいに平らにします。
一応埋まりましたが、う〜ん厳しく採点、70点ぐらいかな・・・。



シーズン終わりにはストラクチャーをかけ直すので、まぁあくまで個人レベルの補修ですね。
写真では簡単そうですけど、結構時間かかりますし、またワックス塗んなきゃだし・・・。

スノーボードファンの皆さん、参考までに!!

関連する記事

コメント

コメントする








   

トラックバック

この記事のトラックバックURL
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
最近の記事
スタッフ別アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
ブログ内検索
RSS FEED
  • 三次元ノコ刃
  • 匠
  • 社員自慢
  • アシスト部
  • デベロッ部
  • LINEスタンプ