My First JUGEM

オザワンブログ

株式会社オザワンについて日々更新。

<< ブリキ用サンプルカッター | 日本製小澤式財布 >>

こんにちは。
今日はド素人の私を見兼ねて、部長が刃型講習会をやってくれました。
忘れないうちにみなさまにも紹介しておきたいと思います。




手抜きポンチ

”旋盤やフライス加工、そして火造り等によって製作された刃型に取っ手(持ち手)を組み付けた刃型。
取っ手を後付けしたものをアーチ式または矢倉式と言うのに対し、一体型で作ったものをベルトポンチ、一体型ポンチ等とお客様によって呼び名も様々。受け板は柔らかいビニール板がお勧め。”

事務所の中で頻繁に飛び交うこのワード。
聞くたびに『フルーツポンチ』を想像してしまっていましたが、
これも立派な刃型なんですね。

どうやって使うのか、というと




上から見ると、こんな風に穴が開いています。
この端の部分が刃になっていて、
逆向きにして切りたいものの上に当てて、ハンマーで叩くと
左上のような丸い切り抜きができるのです。
この抜かれた丸いものは、この型の中に残るのですが、
どんどん連続して抜いていると中にどんどん溜まっていっちゃいますよね。
そこで




横にこんなふうに穴が開いていて、ここから吐き出されるしくみになっているのです。

いちいち一個ずつ取り出したりする手間をここで一気に解決しているんですね。
布にせよ、皮にせよ、フィルムにせよ、こうやって穴を開ける必要は絶対に出てきます。
そんな時、ポンチを使えば一発ポーン、連続でポーンポーンです。

抜ける構造、刃の形、長さ、全てに工夫があって、作りたいものに合わせて設計されたオーダーメードです。
工場などからのご依頼はもちろんですが、個人の方からのご依頼が多いのもオザワンの特徴です。
趣味などで必要なんだけど、売ってない、どこで作ってもらえるの?という時は是非オザワンにご相談くださいね。


 

コメント

コメントする








   

トラックバック

この記事のトラックバックURL
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
最近の記事
スタッフ別アーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
ブログ内検索
RSS FEED
  • 三次元ノコ刃
  • 匠
  • 社員自慢
  • アシスト部
  • デベロッ部
  • LINEスタンプ